サイバー攻撃からWEBサイトを守るために

Crefar WAFは、クラウド型Crefar WAF(Web Application Firewall)製品です。
WebサイトやWebサーバへの攻撃を遮断し、情報漏洩、Web改ざん、サーバダウンを狙った攻撃などの脅威から、企業様とユーザーを守ります。

WAFとは

WAF(WEBアプリケーションファイアウォール)とは、従来のFW(ファイアウォール)やIDS/IPSでは防ぐ事ができない不正な攻撃からWEBアプリケーションを防御するファイアウォールのことです。

Crefar WAF

クラウド型WAF製品「Crefar WAF」は以下のようなサイバー攻撃からWEBサイトを守ります。

DoS/DDoS攻撃

サーバに高負荷をかけるような通信を、複数の端末から送りつける攻撃。
レスポンス遅延やセッション不具合などが発生し、正規の利用者がアクセスできないように妨害します。

脆弱性を突く攻撃

お問い合わせフォームやアプリケーションなどからセキュリティ上の欠陥を狙って侵入し、異常な動作を引き起こす攻撃。
ファイル・データの閲覧・改ざんをしたり、データを盗み取ります。(情報漏洩)

不正アクセス

アクセス権のない人が、本人になりすましてWEBサイトにアクセスする行為。
IDとパスワードでユーザー認証する際のパスワードを手当たり次第試して、パスワードを解析します。

お申し込みは簡単!3営業日以内に利用開始

クラウドサービスである為、導入~保守、運用に手間をかけることなく安価に導入が可能。
お客様のWEBシステムへアクセスする前にWAFセンターを経由するDNS切替型となる為、システム変更やサーバ再起動等の作業は不要です。

月額利用料(税別)

20,000
  • 導入費用は無料
  • ピーク時の最大トラフィックは5Mbps以下
  • 月次探知履歴抽出は別途オプション
  • トラフィック量の多いサイトや、SNI非対応端末への対応は別途お見積りとさせて頂きます。
  • 上記価格は1サイト当たりの価格です。

クラウド型WAFサービス「Crefar WAF」は、累計導入社数・累計導入サイト数で国内1位※1 を獲得した株式会社サイバーセキュリティークラウドのクラウド型WAF「攻撃遮断くん」より技術支援を受け、常に最新のセキュリティバージョンでご提供します。

※1出典:「クラウド型WAFサービス」に関する市場調査(2019年6月16日現在)<ESP総研調べ>(2019年5月~2019年6月調査)

FAQ

Q:AWSやレンタルサーバにも導入は可能ですか?
A:はい。可能です。サーバにプログラムを設置することなくDNSのCNAMEレコード登録だけで導入できます。
Q:HTTPSのサイトも対応可能でしょうか?
A:はい。対応しております。WAFセンターに証明書を導入しますので、Apache向け(X.509/PEM形式)の「SSLサーバ証明書」、「秘密鍵(パスフレーズなし)」、「中間証明書」の3点を用意ください。
Q:ホワイトリストの設定はできますか?
A:はい。可能です。CIDR表記にも対応しております。
Q:利用開始するまでどのくらいの日数がかかりますか?
A:お手続きからサービスの導入まで1〜3営業日が目安となります。
Q:最低利用期間はありますか?
A:利用期間は最低1ヶ月となりますのでキャンペーンサイトにも気軽に導入可能です。

まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

03-6233-1973 メールフォームからお問い合わせ